はじめまして!大阪の大学で研究をしています、「まつもとすずか」です。

今回は、意外と身近にある「ポリマー」についてご紹介します。

皆さんご存知のプラスチックは、「ポリマー」の一種です。プラスチックといえば、ビニール袋や食品のトレーを想像するのではないでしょうか。その多くはカチカチだったり、水を弾いたりするのですが、世の中には水に溶けるプラスチックがあるんです。

水に溶けるプラスチックは、実はシャンプーや化粧品、整髪料などのお家で使うものに使われています。みなさんは「成分表示」を見たことがありますか?例えばヘアスプレーの裏を見てみると…

ヘアスプレーの成分表示

○○コポリマーとか、ポリ○○とか書いていますね。これがプラスチック、つまりポリマーなのです!ヘアスプレーを少し手につけてみてください。ベタベタしませんか?これはポリマーの性質で、髪の毛の表面にうすい膜を作って、形をキープする役割をしています。さらに、手につけたスプレーを水で洗ってみてください。簡単に落ちますね。これこそが水に溶けるポリマーの特徴で、洗ったらすぐとれるように設計されています。

ちなみに、ヘアスプレーに入っているポリマーは、食品トレーとは違ってやわらかいものが使われています。どういう違いがあるかはまた次の機会に説明しますが、やわらかいからこそ髪の毛の形に上手くフィットして、ただカチカチに固めるのではなく、自然なふんわり感をつくることができます。

まつもとレンジャー