<対象学年:小学校高学年以上>

1.はじめに
みなさんはグミを作ったことがありますか?
この実験では、こんにゃくゼリーと寒天を使ってグミを作ります。
プルプルのゼリーに寒天を加えると弾力のあるグミができます。
身近にあるゼリーと寒天を使って上手にグミができるように頑張りましょう。
また、このグミは形を憶える性質(形状記憶)があります。
グミの形を変えて遊んでみよう。

2.気をつけること(必ずまもろう
・レンジで加熱するとマグカップが熱くなるので気をつけよう。
・お湯を使うときも熱いので気をつけよう。

3.必要なもの
・こんにゃくゼリー
・寒天
・電子レンジ
・マグカップ
・グミを作るときの型(熱で溶けたり変形しない型を使ってください)
・スプーン
・耐熱手袋
・ビーカー

4.やりかた、つくりかた
① こんにゃくゼリー・・・2個  寒天・・・1g を用意する。
② マグカップに、こんにゃくゼリー2個を入れてレンジで1分加熱する。
③ レンジからマグカップを取り出し、寒天を少しずつ加えてよく混ぜる。
④ もう一度レンジで20秒加熱する。
⑤ 寒天がよく混ざったのを確認して型に流し込み冷やす。
⑥ できあがったグミをお湯につけてやわらかくする。
⑦ お湯からグミを取り出し、形を変えて冷やす。
⑧ 形を変えたグミをもう一度加熱する。(下の写真はゲルを下から温めて元の形に戻しているようすです。)

   
5.わかること、考えてみること
・どうしてこんにゃくゼリーと寒天を組み合わせると形状記憶グミができるのでしょうか? 考えてみよう。
・形を変えたグミをもう一度加熱すると、どうなるかよく観察しよう。

山形大学 古川研究室