中国四国地区高分子若手研究会


Home  >> 若手研究会 >> 支部長賞受賞者一覧



受賞された学生の皆さん、おめでとうございます!




第36回(令和3年度)*ONLINE開催(徳島大学)


口頭発表
木本 萌花
愛媛大院理工
可逆な変形を示す架橋アゾベンゼン高分子微粒子の沈殿重合による合成
コメント
先日の若手会は私にとって初の公での研究発表の場でした。発表資料を作る上で、人に伝えるためのデータのまとめ方や、研究自体の知
識も深めることができ、大変充実した時間を過ごすことができました。また、他大学の学生の研究について知る機会は今までなく、高分子研
究について深く知る貴重な体験でした。さらに、支部長賞を頂くことができ、これまでの成果の達成感が得られ、今後の研究活動も精一杯
精進していきたいと感じました。
ポスター発表
虎谷 美波
愛媛大院理工
Pd錯体を用いたジアゾ酢酸エステルの重合による糖ユニット含有ポリ(置換メチレン)の合成
コメント
この度は、支部長賞に表彰していただき、大変光栄に感じております。誠にありがとうございます。この賞を受賞できましたのは、指導して
ださる井原先生をはじめ、伊藤先生、下元先生、そして日々支えてくださる研究室の学生の皆様のお陰だと実感しております。今回の学会
でいただいたアドバイスや、知ることのできた他大学の皆様の研究や努力に刺激を受け、今後もより一層研究に邁進してまいります。
加本 りさ子
山口大院創成科学
連続的な差し込み型ロタキサン構造を主鎖骨格に有する自己収縮性ポリマーの合成
コメント
この度は中国四国地区高分子若手研究会の支部長賞を受賞できたこと、大変嬉しく思います。私が受賞するとは思いもせず、驚きと喜び
で胸がいっぱいです。今回、実験方法や解析方法などたくさんのことを学びました。私の研究はまだ発展途中であり、この経験を糧にさらに
成長したいと考えています。昨今の状況のなか、運営して頂いた皆様にこの場を借りて、お礼申し上げます。
石井 祥
広島大院先進理工
大きな構造変化と熱安定性を両立した分子スイッチの高分子メカノケミストリー
コメント
この度は第36回中四国地区高分子若手研究会を開催していただき、誠にありがとうございます。日々研究に取り組む若手研究者の方々と
発表と通して意見交流を行うことにより、素晴らしい経験をすることができました。またこのような場で、支部長賞という名誉ある賞を授与し
ていただき大変光栄に思うと同時に、身の引き絞まる思いです。今回の研究会で得た意見と刺激を元に、ますます研究に精進していきたと
思います。
宇津井 智美
徳島大院理工
酢酸ビニルとトリフルオロ酢酸ビニルのラジカル共重合と生成ポリマーの高分子反応および連鎖解析
コメント
この度は高分子若手研究会に参加させていただきありがとうございました。今回私は共重合体のモノマー連鎖解析という内容でポスター発
表を行いました。他大学の先生方からのアドバイスやご意見を受け、新しい視点で議論でき非常に勉強になりました。さらには支部長賞ま
で頂く事ができ、大変嬉しく思います。また口頭発表や招待講演、ポスター発表の聴講を通して、幅広い知見を得る事ができたと共に、自
分もより一層の努力が必要であると痛感しました。オンライン開催ということで密に交流出来なかった事が心残りですが、多くの刺激を受
け、今後の研究活動におけるモチベーションを高めることができたと感じております。今回学んだ事を存分に活かして、より充実した研究生
活を送りたいと思います。
岡ア 瑞紀
鳥取大院工
膜結合アンカーを有するダンシルトリアルギニンペプチドによる細胞膜上のシアル酸のTurn-On型蛍光イメージング
コメント
今回は高分子若手研究会に参加し、自分と同じように研究をする他大学の学生との研究成果の共有をすることができ、大変勉強になった
のと同時に、より一層頑張ろうと思うきっかけとなりました。ポスター発表では、高分子分野の視点でのご意見を頂いたことにより新たな気
づきがありました。また、支部長賞を頂いたことで、今後の更なる研究への励みになりました。今回はこのような研究会での発表の機会を
松岡芹奈
徳島大院理工
酵素類似酸素酸化機能を有するフラボペプチド触媒の開発
コメント
この度は、第36回中国四国地区高分子若手研究会の支部長賞にご選出いただき誠にありがとうございます。初の学会参加ということもあ
り非常に緊張していましたが、このような賞をいただけて大変嬉しく思います。今回の受賞を励みに、より一層の努力を重ねていきたいと存
じます。最後に、受賞に際しましてご指導ご鞭撻を賜りました荒川先生、今田先生を始め本研究に携わって頂いた全ての方々に深く感謝申
し上げます。


第35回(令和2年度)*ONLINE開催(岡山大学)

口頭発表
片木 啓耶
広島大院先進理工
中性ケイ素ルイス酸による環状エステルの開環重合
ポスター発表
松村 祐美
愛媛大院理工
Pd開始剤系を用いたジアゾ酢酸エステルの重合:助触媒添加による末端官能性ポリマー合成の試み
船越 遥香
鳥取大院持続性
部分加水分解キチンナノファイバーシートを用いた止血材の開発
安東 眞矢
岡山大院環境
鎖の中央に構造欠陥を有するポリ(ε-カプロラクトン)の合成と結晶化
野村 つぐみ
山口大院創成科学
BOC基をストッパーとした[2]rotaxaneの合成とメタセシス重合
梅本 涼
鳥取大院持続性
細胞膜透過性ペプチドを模倣したグアニジル化キトサン
馬杉 直樹
岡山大院環境
ポリ(ε-カプロラクトン)及びポリ(p-ジオキサノン)でグラフト化されたセルロースナノ結晶の結晶化核剤能の評価


第34回(令和元年度)*ONLINE開催(岡山大学)

口頭発表
原田 拓実
広島大院工
ポリブチレンフラノエートベースカチオン性アイオノマーの開発
ポスター発表
小川 彩
徳島大院理工
不斉制御と高分子担持を同時指向した非共有結合修飾を鍵とするキラルグアニジン触媒設計
野田 侑喜尋
岡山理科大
末端疎水化によるPPG/疎水性イオン液体/水の共良溶媒性の解明
林 緋菜乃
愛媛大院理工
N-置換マレイミドを配位子とする新規Pd錯体を用いたジアゾ酢酸エステルの重合
野村 つぐみ
山口大院創成科学
取り外し可能なストッパーを有するポリ[2]ロタキサンの合成
竹崎 陽
高知大院理
脂溶性ピレン誘導体を高密度集積させた高輝度ナノエマルションの開発と応用
山本 敦也
山口大院創成科学
クラウンエーテルを有するシクロテトラシロキサン誘導体の合成と超分子ネットワーク化


第33回(平成30年度)

  • 高野 学(山口大院創成科学)
    「超高速熱測定を用いたポリオキサミド結晶の結晶化・融解挙動」
  • 鷺岡和寿(岡山大院自然)
    「MWNT / UHMWPE 複合体に対する物性・構造の評価」
  • 藤井直香(広島大院理)
    「テトラキスポルフィリンの自己集合により形成される超分子ポルフィリンポリマーのらせん構造」
  • 眞庭 瞳(愛媛大院理工)
    「種々の置換アリールを有するジアゾ酢酸エステルの重合制御性の調査」
  • 床本純一(山口大院創成科学)
    「テトラチオールを用いたジベンゾ-24-クラウン-8-エーテルネットワークポリマーの合成とMg電池用ゲル電解質への応用」
  • 山口紗也加(高知大理)
    「銀ナノディスクアレイ作製のためのポリマーブレンドテンプレート作製条件の検討」
  • 新明 茜 (広島大院工)
    「天然ゴムを原料とするテレケリックポリイソプレンの合成」

第32回(平成29年度)

  • 山下功一郎(岡山大学)
    「光電変換色素固定高分子薄膜型人工網膜の実用化に向けた工学的研究」
  • 青山純也(愛媛大学)
    「側鎖にキラル置換基を有するジアゾ酢酸エステルの重合−ポリ(置換メチレン)合成法によるらせん誘起の試み−」
  • 野崎菜摘(岡山大学)
    「重合結晶化による基板に垂直に配向したポリ(p-オキシベンゾイル)ウィスカーの調製」
  • 岡内健太(岡山理科大学)
    「PPGに対する疎水性イオン液体/水の共良溶媒性」
  • 殿村良介(山口大学)
    「乳化重合による2,3-ジアリール(4-置換フェニル)マレイミド誘導体を含む微粒子合成と物性評価」
  • 和田真由子(鳥取大学)
    「イミダゾリウムを有する1,8 -ナフタルイミド誘導体を用いるアニオン性多糖のセンシング」
  • 木津遼太郎(徳島大学)
    「溶媒和イオン液体存在下でのイソブチルビニルエーテルのカチオン重合−高温での内部オレフィン生成の抑制−」

第31回(平成28年度)

  • 妹尾美咲(徳島大学)
    「種々の高分子反応により合成した酢酸ビニル-ビニルアルコール共重合体の連鎖解析」
  • 奥村享平(高知大学)
    「原子移動ラジカルカップリング法による新規両親媒性トリブロックコポリマーの合成」
  • 横山月子(広島大学)
    「フランジカルボン酸由来ポリエステルを用いた生分解性熱可塑性エラストマーの合成とその性質」
  • 山根銀太(山口大学)
    「クラウンエーテル修飾による8-arms silsesquioxaneの合成と超分子材料の開発」
  • 伍賀由伎(岡山大学)
    「希薄溶液からの結晶化を利用したセルロースナノファイバー(CeNF)/高分子結晶ナノ複合体繊維の作製〜CeNF 表面物性と形態の関係〜」
  • 原裕大郎(岡山大学)
    「剛直高分子ポリパラフェニレンテレフタルアミド単結晶の作製と熱処理効果」
  • 安倍生恵(鳥取大学)
    「三角形アゾベンゼン誘導体の自己集合による蛍光性マイクロ粒子の創製」

第30回(平成27年度)

  • 工藤友彦(愛媛大学)
    「活性エステル含有ジアゾ化合物の重合および生成ポリマーの後修飾による機能化」
  • 荒井優磨(山口大学)
    「遷移金属触媒を用いた3-置換チオフェンの重合とその光学特性」
  • 向井皓人(愛媛大学)
    「遷移金属錯体を用いたN−H挿入反応による二官能性ジアゾカルボニル化合物の縮合重合」
  • 奥田記子(鳥取大学)
    「樹木の細胞壁に学ぶキトサンフィルム表面へのリンクル形成」
  • 童銅はる香(岡山大学)
    「高熱伝導性剛直高分子ナノファイバーを用いた複合体フィルムの作製と物性評価」
  • 井上 遥(山口大学)
    「クラウンエーテルを用いた[3]擬ロタキサンのメタセシス反応によるネットワーク合成とジアンモニウム塩の影響」
  • 菊池美沙貴(愛媛大学)
    「二官能性ジアゾ酢酸エステルの環化重合による環状骨格ポリマーの合成」
  • 相原康平(岡山大学)
    「単層カーボンナノチューブナノフィラーとポリビニルアルコールとの複合体の作製と疎水化の検討」

第29回(平成26年度)

  • 尾田祐貴(徳島大学)
    「tert-ブチル亜鉛酸リチウムによるエステル交換反応と末端官能基化ポリエステルの合成」
  • 池田 稜(岡山大学)
    「高耐熱性剛直高分子架橋体フィルムの作製とその物性」
  • 川又隼也(愛媛大学)
    「ジアゾ酢酸エステルの重合における新規開始剤系の開発 −アミジナート配位子を有するPd錯体による重合および機構の解明−」
  • 舛山 渉(鳥取大学)
    「神経細胞の分化誘導における細胞マトリックス由来スキャフォールドの効果」
  • 渡邉李香(岡山大学)
    「2,5-フランジカルボン酸を用いた芳香族ポリアミドの調製」
  • 新田 誠(岡山大学)
    「ポリエチレンを基板とした光電変換色素固定薄膜型人工網膜の表面および力学物性」
  • 奥野みなみ(愛媛大学)
    「ポリスチレン/ポリアクリル酸ブロック共重合体を安定剤に用いたスチレンの分散重合」

第28回(平成25年度)

  • 兼高悠輔(岡山大学)
    「イオン液体中での重合によるハーフバイオマスポリエーテルケトンの調製」
  • 鈴木菜奈(鳥取大学)
    「キチンナノファイバーの表面改質及びキャラクタリゼーション」
  • 吉田 悟(岡山大学)
    「単層カーボンナノチューブの凝集構造制御を目的とした希薄溶液からの結晶化と結晶性向上に関する研究」
  • 古川 勉(岡山大学)
    「希薄溶液からの結晶化を利用した剛直高分子ナノファイバーの作製と応用」

第27回(平成24年度)

  • 金嶋祥子(岡山大院自然)
    「光電変換色素固定ポリエチレン薄膜の人工網膜への応用と表面電位光応答性に関す る研究」
  • 古川 勉(岡山大工)
    「単層カーボンナノチューブを核材として利用した剛直高分子の結晶化および結晶形 態」
  • 木下群麻(岡山大院自然)
    「セルロース系微粉砕物の複合材料化」
  • 伊藤絵理加(愛媛大院理工)
    「水酸基を保護したジアゾ酢酸2-ヒドロキシエチルの重合と得られるポリマーの脱保護」

第26回(平成23年度)

  • 徳永 光(宇部高専)
    「シクロデキストリンを導入したPVA球状含水ゲルの合成と応用」
  • 朝井麻奈人(近畿大院システム工)
    「新型レーザー照射機を用いた細胞診断ツールの開発」
  • 金嶋祥子(岡山大院自然)
    「光電変換色素固定ポリエチレン薄膜の人工網膜への応用と表面電位光応答性に関す る研究」
  • 野村龍輝(鳥取大院工)
    「キノコからのキチンナノファイバー単離技術の開発」

第25回(平成22年度)

  • 諸岡 槙(鳥取大院工)
    「キチンナノファイバー補強透明コンポジットフィルムのキャラクタリゼーション」
  • 池永沙織(山口大院医)
    「温度応答型両新媒性ポリマーを修飾した水溶性CdSeナノ粒子の調製と細胞標識剤へ の応用」

第24回(平成21年度)

  • 坂田和歌子(岡山大学)
    「フラロデンドロン/単層カーボンナノチューブ超分子複合体を利用した光水素発生」
  • 久戸瀬由衣(山口大学)
    「ナイロン6-結晶性微粒子の表面修飾:金属とのコンプレックス形成」

第23回(平成20年度)

  • 小林真由美(山口大学)
    「PVAを膜マトリクスとして用いたsemi-IPNモザイク荷電膜の作製とその特性評価」
  • 今田絢子(山口大学)
    「シクロデキストリンの鎖長認識メカニズムの解析」
  • 石黒靖章(愛媛大学)
    「様々なリガンドを有する遷移金属錯体を開始剤とするエチルジアゾアセテート(EDA)の重合」
  • 池田 徹(岡山大学)
    「剛直高分子PBZTの希薄溶液の粘性に与える分子量分布の影響」
  • 渡辺尚樹(広島大学)
    「希土類金属触媒を用いた大環状ラクトンの開環重合」
  • 宅野敬太(山口大学)
    「ナノハイブリッド構造を有する新規CO2分離膜の作成と特性評価」

第22回(平成19年度)

  • 中森三貴(広島大学)
    「フェノール樹脂/金属化合物複合体からの活性炭の調整とそのメチルメルカプタン吸着・分離機能」
  • 浅野隆聡(山口大学)
    「溶液からの単独球晶の生成とその構造」
  • 今田絢子 (山口大学)
    「シクロデキストリンの分子認識シミュレーション」

第21回(平成18年度)

  • 西村恵美(山口大学)
    「親水性高分子マトリクス荷電膜におけるイオン選択透過性の評価」
  • 山吹一大(山口大学)
    「擬ロタキサンのメタセシス反応によるカテナン・ロタキサンの合成」
  • 松尾育男(広島大学)
    「ポリ(L−ラクチド)−ポリイソプレンジブロック共重合体の合成とそれを用いたポリ(L−ラクチド)の改質」
  • 今田絢子(山口大学)
    「シクロデキストリンによる包接化合物形成シミュレーション」

第20回(平成17年度)

  • 小田村彩(宇部高専)
    「光重合官能基を導入した球状シクロデキストリンポリマーの合成と応用」
  • 安井未央(山口大学)
    「シクロデキストリン包接化合物によるCdSeナノ粒子の表面修飾」
  • 田中啓介(徳島大学)
    「開始剤組込み共重合によるホスホルコリン基を有する水溶性分岐ポリマーの合成」
  • 福谷香織(愛媛大学)
    「アミノ基を有する両親媒性ブロック共重合体を用いた分散重合」
  • 森 浩喜(山口大学)
    「交互浸漬法によるヒドロキシアパタイト-リン酸基含有高分子複合体の調製」
  • 石津秀朗(徳島大学)
    「ピリジンN-オキシド誘導体存在下でのN-イソプロピルアクリルアミドのイソタクチックラジカル重合」

第19回(平成16年度)

  • 山吹一大(山口大学)
    「ルテニウム触媒を用いたアンモニウム塩型ポリロタキサンの合成」
  • 有馬由紀子(徳島大学)
    「ルテニウム触媒を用いたアンモニウム塩型ポリロタキサンの合成」
  • 細田隆志(広島大学)
    「ピリジンチオラート配位子を有する新規希土類錯体の合成および重合触媒作用」
  • 北川 徹(山口大学)
    「シアノエチル基を有した高分子添加剤を加えた高分子固体電解質の調製とその特性評価」