高分子のためのキャラクタリゼーションセミナー 展示・講演募集のお知らせ

高分子のためのキャラクタリゼーションセミナー
-ヘルスケアからエレクトロニクスまで-
展示・講演募集のお知らせ

公益社団法人高分子学会 関東支部
支部長 伊藤 耕三

高分子は、ヘルスケアからエレクトロニクスまで幅広く使用されています。本セミナーでは、研究者や技術者の機器分析の知識や解析力のスキルアップを図るために、学術講演会等では習得する機会が少ない基礎からアプリケーションまで幅広い内容を取扱います。特に、最新の研究開発装置や分析機器の展示と共に、講演による最新情の提供は、参加者にとって価値ある情報となります。
2019年12月に開催したセミナーにおいては、講演会場と展示会場での講演時間が重複していたために、今回は講演時間の重複がないように配慮いたしました。また、学生のポスター発表および研究室紹介のパネルを併設し、出展会場への集客を配慮しました。さらに、新型コロナウイルス感染症等の重大な感染症対策について配慮を行う共に、当日来場いただけない方々に貴社の技術や製品を紹介するウェブサイトを設けます。
つきましては、展示・講演の募集を、下記のとおり行いますので、是非、ご参加いただきたくお願いいたします。

概            要

1. 名称:高分子のためのキャラクタリゼーションセミナー
2. 開催日時:2020年12月11日(金)10:00 ~ 17:00
3. 開催場所:大田区産業プラザPiO 大展示ホール
〒144-0035 東京都大田区南蒲田1丁目20-20
(京浜急行「京急蒲田」駅より徒歩約3分)
4. 来場予定者数:500名
5. 大展示ホール(55ブースおよび2セミナールーム)
(1) 展示:ポスターによる技術紹介・製品紹介(簡単な装置なら持込可)を展示ブー  スで行います。
(2) 講演:技術紹介(予定プレゼンテーション時間 10分)を、大展示ホールのセミナールームで行います。
6. 講座(小展示ホール(300名))
高分子のキャラクタリゼーションに関連する基調講演・講座、および、トピックステーマの講演を行います。
7. 講演要旨集: 講演要旨集には、解析事例紹介の要旨(講演資料)および広告が掲載できます。
(1) 予定発行部数: 400冊

募 集 内 容

1 展示
展示ブース内で、展示パネル(W1800mm×H2125mm)および長机(W1800mm×D600mm)が利用できます。展示パネルに技術・製品紹介のポスターを貼り付けてください。パンフレットや事例集の等の配布も行えます。
2 講演(技術紹介のセッション)
(1) 講演時間:10分(予定)(質疑応答は各ブースで実施)
(2) 講演内容:各社の装置・機器等の技術および解析事例の紹介
(3) 講演セッション:①高分子分析、②表面・界面、③材料特性・機能、④形態観 察、⑤成形加工、⑥環境・バイオから選択してください。
(4) 講演資料の提出:講演される内容をA4(1枚)でまとめてください。(書式については、別途ご連絡致します。)
(5) 講演要旨集: 講演資料は、講演要旨集に掲載されます。
3 動画配信サイト
(1) 技術や製品紹介ができる動画(5分程度)を投稿できるサイトを開設します。
(2) 動画配信サイトは、ホームページからリンクし一般に公開します。
(3) 公開期間は、本セミナー開催から1ケ月間とします。
4 広告
展示または講演に関係する広告を講演要旨集に掲載しますので、広告原稿をご提出ください。
 原稿入稿形式 : 白黒 – pdf
 広告サイズ: 1頁 天地255mm×左右170mm
 入稿締切:2020年11月20日
5 費用
60,000円(消費税別)/ブース (展示、講演、広告、ウェブ掲載を含む)
但し、下記の条件での申込みも可能です。
講演を希望されず展示ブースのみの場合は、55,000円(消費税別)/ブース(広告を含む)会場での展示を希望されず動画配信サイトのみの場合は、50,000円(消費税別)/件(要旨集の広告掲載を含む)
6 募集展示ブース数
42社
7 申込み締切
2020年10月30日(金)(先着順)
① 申込み
申込書に記載の上、本セミナーの運営委託先である(株)AndTechおよび高分子学       会事務局(関東支部)へメールでお送りください。
AndTech(株)bunseki@andtech.co.jp
高分子学会事務局 kantoshibu@spsj.or.jp
② 問合わせ先
高分子学会事務局  永井、今泉 (e-mail: kantoshibu@spsj.or.jp)

お申し込みはこちらから

以  上