どうも!副塾長βの「まつば」です。
東北地方のある大学に勤めています。

大学ってどんなイメージを持っていますか?

・・・といっても,大きなお兄さん,お姉さん,学生さんが勉強したりしているところ・・・と思っている人が多いんじゃないかな?

高分子を勉強しているような学生さんは,みんな4年生(3年生のこともあるけど)「研究室」というところで毎日,実験や勉強,だけじゃなくていろんなことをやっています。なかなか,見ることのできない研究室での生活をみんなに紹介したいと思います。

 

Q. 実験って?

A. 理科の時間に,顕微鏡(けんびきょう)を使ったり,アルコールランプを使ったりして実験をやったりしたことってありますか?

大学の学生さんたちは,いろんな装置(顕微鏡を使っている人もいるよ!)や薬品を使って毎日実験しています。

 

Q. なんのため?

A. みんなの暮らしがより便利に,より明るく楽しくなるような色々なものを創るためにやっていることが多いです。たとえばスマホや自動車の中の部品,くすりなどを開発していたりします。

 

Q. 他にどんなことやってるの?

A. 私の大学では,研究室でチームを組んで,野球大会やサッカー大会,バレーボール大会をやっています。あたまだけでなくからだもしっかり動かさないと!他には,バーベキュー大会をやったり,みんなで合宿に行ったりもしますよ。

 

こんな風になかなかみんなが知ることのできない大学での生活を紹介したいと思います。よろしくね!

松葉副塾長