カエルの方の副塾長(ふくじゅくちょう)ことまつばです。

高分子学会の4つの大きな行事の一つです。
今日は、学生さん2名と一緒に参加しました。

DSC_0390

今年は宮城県仙台市にある東北大学の川内キャンパスで行われています。
(9月15日〜17日)

私のところの学生さんたちは、今回は「口頭発表」(こうとうはっぴょう)を
しました。一つの教室に20〜30人位の大学の先生、会社の研究者、学生さんたちが
それぞれの発表を聞いて、議論しています。

学生さんたちは、みんな緊張しているのがありありと分かって
副塾長的には見ててかわいらしくていいな、と思うんだけど、そりゃ普通は緊張します。
大学の先生はさすがに慣れている人のほうが多いですね。

ただ、私の担当の学生さんの発表は、先生のほうが100倍緊張するんですよ・・・
なんか、議論しているうちに自信がなくなっていく様子とか・・・でも、終わったあとは、みんなたくさんのことを学んだ!という
自信を持った顔になります。すごくたくさんのことを勉強できます。

これを読んでいる高校生、中学生、小学生のみなさんも
ぜひ、大学に来て、研究をして学会発表をやってみてください。
いろんな人と話すること、そのものがほんとうに勉強になりますよ。

カエルふくじゅくちょう まつば