朝、布団を出て、テレビを見ながら朝ごはんを食べ、歯を磨いて頭を洗って髪を整えてから学校に出かける。この間、見たり触ったりしたものの多くは「高分子」です。枕や布団やシャツの布、お皿やラップ、テレビの画面、歯ブラシやコップ、シャンプーやジェル、実に多くのモノに高分子が使われています。
この本には、このような「身近にある高分子」にこだわって、難しい化学記号を用いることなく丁寧に、かつ網羅的に解説した本です。
バカ売れしたあの肌着を着ると温かいのは何故か、ペットボトルの飲み口が白かったり透明だったりするのは何故か、あんなに重いものを入れられるビニール袋でも穴が開くと簡単に裂けてしまうのは何故か、コンタクトレンズのソフトとハードの違いは何か、そんな身近な高分子にまつわる「へぇ~」が満載です。
皆さんがよく使う高分子でできた製品が、どのように作られ、なぜその機能を発揮するのかを分かりやすく解説してあります。

デートの時、高分子製品を見かけたら、この本で仕込んだ知識をさりげなく披露すればモテること間違いなし!男子高校生にお勧めの一冊です。

出版社:日刊工業新聞社
定価(税込)2,376円
発売日:2014年5月28日

藤ヶ谷レンジャー