講演No.2110
「膜技術の新展開〜水素・燃料電池材料から病気診断膜まで〜」
山口 猛央(東工大科技創研) 2021年3月8日実施

概要

高分子膜技術は、分離膜だけでなく、他の用途への展開も進んでいる。燃料電池や水電解では膜開発によって新しいデバイス性能や低コスト化が実現できる。膜を用いた新たな病気診断デバイスへの展開も行っている。これらの新しい膜技術について紹介する。