プログラム(年度別)

  • HOME »
  • プログラム(年度別)

キーワード検索


 

2018年度
講演No 開催月 タイトル 講演者(講演時所属)
1801 2018.06 導電性高分子の基礎と有機エレクトロニクスへの応用 奥崎 秀典(山梨大院総研部)
1802 2018.07 らせん高分子の構造制御とキラル機能開拓 杉野目 道紀(京大院工)
1803 2018.08 金属-有機骨格体(Metal Organic Framework; MOF)の最前線 植村 卓史(東大院新領域)
1804 2018.09 医療機器と高分子材料 川西 徹朗(テルモ)
1805 2018.10 α-機能化アクリルモノマーの設計による重合反応と機能材料の開発 高坂 泰弘(信州大繊維)
1808 2019.01 熱伝導性および熱膨張性を制御した耐熱性高分子の材料設計 安藤 慎治(東工大物質理工)
2017年度
講演No 開催月 タイトル 講演者(講演時所属)
1701 2017.06 高機能透明ポリマー材料の設計 松本 章一(阪府大院工)
1702 2017.07 ハイブリッド材料の新しい概念としての元素ブロック材料 中條 善樹(京大院工)
1703 2017.08 高分子レオロジーの成形加工への応用 伊崎 健晴(三井化学)
1704 2017.09 粘着剤・接着剤に用いる高分子材料とその設計 杉崎 俊夫(リンテック)
1705 2017.10 ポリオレフィンの精密合成のための触媒設計 野村 琴広(首都大院理工)
1706 2017.11 低極性媒質中での解離挙動を利用した機能性材料の開発 佐田 和己(北大院理)
1707 2017.12 工業的リビング重合法を用いたブロックコポリマーの開発 有浦 芙美(アルケマ)
1708 2018.01 セルロースナノファイバーの製造と利用 矢野 浩之(京大生存研)
1709 2018.02 アニオン重合によるアクリル系高分子の構造制御 北山 辰樹(阪大院基礎工)
1710 2018.03 インテリジェント表面による細胞シート再生医療の創出 大和 雅之(東女医大先端生命研)
2016年度
講演No 開催月 タイトル 講演者(講演時所属)
1601 2016.06 精密反応性高分子の開発 冨田 育義(東工大物質理工)
1602 2016.07 縮共役ポリマーの設計と機能
赤木 和夫(京大院工)
1603 2016.08 極性官能基含有ポリオレフィン合成のための触媒開発 野崎 京子(東大院工)
1604 2016.09 カーボンナノチューブハイブリッド 材料のデザイン・創製 中嶋 直敏(九大院工)
1605 2016.10 軽量・高強度を実現する高分子複合材料 西野 孝(神戸大院工)
1606 2016.11 各種散乱法を用いた高分子系の階層構造解析 竹中 幹人(京大院工)
1607 2016.12 レドックスポリマーによるバイオマテリアルの設計 長崎 幸夫(筑波大数理物質)
1609 2017.02 再生医療用の足場材料 リコンビナントペプチドの開発と応用 吉岡 康弘(富士フイルム)
1610 2017.03 リビング重合による高機能性樹脂製品の開発 中川 佳樹(カネカ)
2015年度
講演No 開催月 タイトル 講演者(講演時所属)
1501 2015.06 リビングラジカル重合の基礎と応用 山子 茂(京大化研)
1502 2015.07 縮合重合の基礎と応用 -精密構造制御を目指して- 木村 邦生(岡山大院環境生命)
1503 2015.08 光散乱法を用いた高分子材料の構造・物性解析の基礎 古川 英光(山形大院理工)
1504 2015.09 エラストマー・ゲル材料の力学特性の解析と制御 浦山 健治(京工繊大工)
1505 2015.10 高強度ゲルの基礎と応用 龔 剣萍(北大院先端生命)
1506 2015.11 フォトニクスポリマーの最近の進歩:ディスプレイへの応用 多加谷 明広(慶應大院理工)
1507 2015.12 先端ソフトバイオマテリアルの設計 田中 賢(九大先導研)
1508 2016.01 イオン液体と高分子を用いた先端材料創製 渡邉 正義(横国大院工)
1509 2016.02 日本の医療、医療機器産業の現状 堀井 秀夫(大原美術館)
1510 2016.03 環境対応自動車向け先端材料 山中 亨(東レ)
2014年度
講演No 開催月 タイトル 講演者(講演時所属)
1401 2014.06 より持続可能な社会を実現するバイオ技術と素材開発ーデュポンの事例を中心に 賀来 群雄(デュポン)
1402 2014.07 超短フェムト秒パルスレーザーと高分子材料の相互作用 平尾 一之(京大院工)
1403 2014.08 次世代自動車における高分子材料 草川 紀久(高分子環境情報研)
1404 2014.09 高分子固体構造ー物性の基礎 金谷 利治(京大化研)
1405 2014.10 熱電変換材料・デバイスの新展開:印刷技術で作製可能なフィルム状の熱電変換素子 星野 聰(産総研)
1406 2014.11 リビングラジカル重合の基礎と応用 澤本 光男(京大院工)
1407 2014.12 アニオン重合の基礎から最近の進歩 平尾 明(東工大名誉)
1408 2015.01 リビングカチオン重合と機能性ポリマーの創製 青島 貞人(阪大院理)
1409 2015.02 希土類錯体触媒の基礎ならびに精密重合触媒への応用 侯 召民(理研)
1410 2015.03 バイオマスプラスチックスの開発現状と今後の動向について 山本 智義(帝人)
2013年度
講演No 開催月 タイトル 講演者(講演時所属)
1301 2013.06 新しい有機EL材料の創製 安達 千波矢(九大OPERA)
1302 2013.07 環動高分子材料とその応用 伊藤 耕三(東大院新領域)
1303 2013.08 バイオミメティクスを支える高分子:今、何故、生物模倣なのか? 下村 政嗣(東北大WPI-AIMR)
1304 2013.09 高分子材料の表面・界面構造解析の基礎と実際 田中 敬二(九大院工)
1305 2013.10 高分子材料研究における放射光の利用 -小角X線散乱の基礎と応用- 櫻井 和朗(北九市大国際環境工)
1306 2013.11 ポリマーブラシの基礎と応用 辻井 敬亘(京大化研)
1307 2013.12 レドックスポリマー電池 西出 宏之(早大院理工)
1308 2014.01 繊維技術のDNAチップへの展開 福島 達伸(三菱レイヨン)
1309 2014.02 炭素繊維複合材料(CFRP)とその航空用途への展開 遠藤 真(東レ)
1310 2014.03 高分子溶融体におけるレオロジー特性の制御と成形加工への応用 山口 政之(北陸先端大院マテリアル)
2012年度
講演No 開催月 タイトル 講演者(講演時所属)
1201 2012.06 高性能透明ポリマー材料 谷尾 宣久(千歳科技大院光科学)
1202 2012.07 世界の水環境問題解決に貢献する日本の膜技術 栗原 優(東レ)
1203 2012.08 高分子が先導するライフ・イノベーション ‐超分子ナノキャリアによる薬物・遺伝子のピンポイントデリバリー‐ 片岡 一則(東大院工)
1204 2012.09 高分子鎖の粗視化モデルと高分子材料シミュレーションへの適用 森田 裕史(産総研)
1205 2012.10 ポリマーアロイ相平衡・構造と3次元構造観察 陣内 浩司(九大先導研)
1206 2012.11 基礎-高分子の分子形態と溶液物性 佐藤 尚弘(阪大院理)
1207 2012.12 ラジカル重合の基礎 上垣外 正己(名大院工)
1208 2013.01 有機無機ハイブリッド材料の光学・電子特性 松川 公洋(阪市工研)
1209 2013.02 有機薄膜太陽電池の開発と今後の展望 山岡 弘明(三菱化学)
1210 2013.03 ポストリチウムイオン電池 岡田 重人(九大先導研)
2011年度
講演No 開催月 タイトル 講演者(講演時所属)
1101 2011.06 高分子の科学が活きる有機薄膜太陽電池の研究と進歩 伊藤 紳三郎(京大院工)
1102 2011.07 有機-無機ハイブリッド材料 臼杵 有光(豊田中研)
1103 2011.08 高分子ゲルの新展開 原口 和敏(川村理研)
1104 2011.09 高分子バイオ材料 明石 満(阪大院工)
1105 2011.10 高分子合成の基礎 横澤 勉(神奈川大工)
1106 2011.11 高分子レオロジーの基礎 土井 正男(東大院工)
1107 2011.12 高分子構造解析の基礎 高原 淳(九大先導研)
1108 2012.01 蓄電デバイスの現状と課題 安部 武志(京大院工)
1109 2012.02 動的結合を利用した自己修復材料 吉江 尚子(東大生産研)
1110 2012.03 高分子薄膜トランジスタ 時任 静士(山形大院理工)

お申込み

TEL 03-5540-3771 受付時間 9:30 - 17:30 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 公益社団法人 高分子学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.