Webinar(ライブ)

  • HOME »
  • Webinar(ライブ)

Webinar(ライブ)の魅力

  • ネットワーク接続PCがあれば、どこでも視聴可能です。海外への配信も可能です。
  • 特別な機器の設置、PCの設定は不要です。
  • プロジェクター、スピーカーを接続することで、大勢で見ていただくこともできます。
  • 講演会参加のための、出張旅費、移動時間をかけることなく、職場のPCで受講が可能となります。
  • 講演会の都度の手続き、費用負担が不要で、事務処理およびコストの削減につながります。
    (参加申込手続き、参加費支払い、出張費申請、移動時間)×回数×人数→不要
  • 年約10回、定期的に、濃密でバランスのとれた内容をお届けいたします。
  • 視聴者からの質疑応答も行っています。
  • 若手社員教育に、最先端技術情報収集に、ご活用いただけます。

2020年度プログラム(年10回)<予定>

6月 フレキシブル材料の力学特性 宍戸 厚(東工大化生研)
7月 配列制御高分子と環状高分子の精密合成
大内 誠(京大院工)
8月 セルロースナノファイバーの高分子材料への応用最新動向
磯貝 明(東大院農)
9月 マテリアルズ・インフォマティクスの基礎と応用
寺倉 清之(産総研)
10月 省資源タイヤの実現に向けた低燃費性と高強度性を両立する高分子複合体の開発 角田 克彦(ブリヂストン)
11月 ナノ触診原子間力顕微鏡による高分子ナノ力学物性評価
中嶋 健(東工大物質)
12月 高分子結晶の融解機構と高速熱測定 戸田 昭彦(先進理工)
1月 ゴム科学:ゴムの加硫機構とその将来展望 池田 裕子(京工繊大分子化学系)
2月 接着剤の基礎とその応用事例 秋本 雅人(セメダイン)
3月 高分子科学を利用して植物科学・植物材料の可能性を広げる 沼田 圭司(理研)

2019年度プログラム(年10回)

6月 エラストマー材料の構造と物性 小椎尾 謙(九大先導研)
7月 自己修復性を有する化学架橋高分子の設計 大塚 英幸(東工大物質)
8月 天然複合材料・ポリマーシートの破壊と強靭性 奥村 剛(お茶の水女子大基幹研究院・理)
9月 ポリマー“ナノアロイ”の構造制御と実用化 小林 定之(東レ)
10月 未来を拓け! 環境にやさしいバイオプラスチック 岩田 忠久(東大院農)
11月 光配向の最近のトレンド 川月 喜弘(兵庫県立大院工)
12月 粘着技術の基礎と化学産業における応用例 戸田 智基(積水化学工業)
1月 自動車におけるCFRP材料 影山 裕史(金工大院工)
2月 プロセスも含めたポリマー材料設計戦略 船津 公人(東大院工)
3月 有機-無機ハイブリッド樹脂の開発とコーティング用途への応用展開 工藤 伸一(DIC)

2018年度プログラム(年10回)

6月 導電性高分子の基礎と有機エレクトロニクスへの応用 奥崎 秀典(山梨大院総研部)
7月 らせん高分子の構造制御とキラル機能開拓 杉野目 道紀(京大院工)
8月 金属-有機骨格体(Metal Organic Framework; MOF)の最前線 植村 卓史(東大院新領域)
9月 医療機器と高分子材料 川西 徹朗(テルモ)
10月 α-機能化アクリルモノマーの設計による重合反応と機能材料の開発 高坂 泰弘(信州大繊維)
11月 リチウムイオン電池高性能化に寄与するバインダー 脇坂 康尋(日本ゼオン)
12月 反応性高分子を利用する易解体性接着材料 佐藤 絵理子(阪市大院工)
1月 熱伝導性および熱膨張性を制御した耐熱性高分子の材料設計 安藤 慎治(東工大物質理工)
2月 ソフトマター“高分子微粒子”の構造設計とその機能 南 秀人(神戸大院工)
3月 刺激応答性ゲルの設計と応用 宮田 隆志(関西大化学生命工)

2017年度プログラム(年10回)

6月 高機能透明ポリマー材料の設計 松本 章一(阪府大院工)
7月 ハイブリッド材料の新しい概念としての元素ブロック材料 中條 善樹(京大院工)
8月 高分子レオロジーの成形加工への応用 伊崎 健晴(三井化学)
9月 粘着剤・接着剤に用いる高分子材料とその設計 杉崎 俊夫(リンテック)
10月 ポリオレフィンの精密合成のための触媒設計 野村琴広(首都大院理工)
11月 低極性媒質中での解離挙動を利用した機能性材料の開発 佐田 和己(北大院理)
12月 工業的リビング重合法を用いたブロックコポリマーの開発 有浦 芙美(アルケマ)
1月 セルロースナノファイバーの製造と利用 矢野 浩之(京大生存研)
2月 アニオン重合によるアクリル系高分子の構造制御 北山 辰樹(阪大院基礎工)
3月 インテリジェント表面による細胞シート再生医療の創出 大和 雅之(東女医大先端生命研)

2016年度プログラム(年10回)

6月 精密反応性高分子の開発 冨田 育義(東工大物質理工)
7月 共役ポリマーの設計と機能 赤木 和夫(京大院工)
8月 極性官能基含有ポリオレフィン合成のための触媒開発 野崎 京子(東大院工)
9月 カーボンナノチューブハイブリッド材料のデザイン創製 中嶋 直敏(九大院工)
10月 軽量・高強度を実現する高分子複合材料 西野 孝(神戸大院工)
11月 各散乱法を用いた高分子系の階層構造解析 竹中 幹人(京大院工)
12月 レドックスポリマーによるバイオマテリアルの設計 長崎 幸夫(筑波大院数理物質)
1月 分離機能材料の基礎と応用 一ノ瀬 泉(物材機構)
2月 再生医療用の足場材料リコンビナントペプチドの開発と応用 吉岡 康弘(富士フイルム)
3月 リビング重合による高機能性樹脂製品の開発 中川 佳樹(カネカ)

視聴料(年会費) <維持会員・賛助会員、大学または高等専門学校のみ>

申込種別   年会費 要件
維持会員 200,000円 1拠点1PCのみ、追加1拠点につき100,000円
賛助会員 200,000円 1拠点1PCのみ、拠点追加不可
大学または高等専門学校(研究室) new!! 150,000円 1拠点1PCのみ、拠点追加不可

※維持会員で更に賛助会員として1口以上ご入会いただいている場合は、チャットによる質疑応答を受けることができます。

※申込締切:2020年3月27日(金) 予定回線数に達した場合には申し込みを締め切らせていただきます。

※大学または高等専門学校からのお申込みは先着5件とさせていただきます。

維持会員・賛助会員一覧

お申込み

TEL 03-5540-3771 受付時間 9:30 - 17:30 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 公益社団法人 高分子学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.