旭化成は繊維・ケミカル・エレクトロニクス事業からなる「マテリアル」領域、住宅・建材事業からなる「住宅」領域、医薬・医療・クリティカルケア事業からなる「ヘルスケア」領域という3つの領域で、世界の人びとの“いのち”と“くらし”に貢献する事業を展開しています。

旭化成の強みは世界に類を見ない幅広い事業領域と、各領域でトップレベルの技術力です。これは、一人一人の社員が自由闊達な組織の中で、新たなチャレンジに向けた「想い」や「アイデア」をぶつけ合い、重ね合わせてきた結果です。今後も「健康で快適な生活」と「環境との共生」の実現を通して、「昨日まで世界になかったもの」を創造し続けます。

この動画では、旭化成という会社、技術系の職種、人財への考え方、について説明しています。旭化成の特徴を感じ取って頂けるよう工夫しましたので、是非ご覧ください。